ないものねだり

【精神衛生改善】心の断捨離で得る静寂

ツノさん
ツノさん
2019年12月25日

断捨離は物理的なものだけではない。心の中の不必要なものも捨ててしまおう。

人は何かとストレスを感じながら生活しています。 そんな日々感じるストレスについて自分なりに考えてみました。 これらのストレスはどこから発生して、どう自分に悪影響を起こしているのかと。

精神衛生的観点から断捨離はできないものかと考えて、そして実験してみました。 結果を先に言うと、「成功」に値するくらいの効果はあります!!

スポンサーリンク



日々襲い来るストレスについて考え、そしてそれを知る

人は毎日必ずと言っていいほど「ストレス」を感じながら生きています。

ストレスの強弱はあれど、何らかの不快なストレスを感じながらそれを我慢して暮らしているはずです。

そんな不快なストレスを少しでも軽減できないものかと考え、まず自分が抱えるストレスについて考え、それを箇条書きしてみました。

・車の運転 (1日中色々なところを走り回るため、かなりのストレスを感じています。)事故などないように、または渋滞など。

・人との接触 (お客、上司などなど)

・人の多さ (満員電車、どこへ行っても混む都会、混雑する店など)

・上手くいかないとき (投資、予定、仕事、機械等の故障など)

・体調不良

・贔屓チームの負け

以上、ざっとこんな感じで日々ストレスを浴びせられている現状を書き出してみました。

このような感じで貯めているストレスについて箇条書きしてみたわけですが、次に、この中からどうすれば嫌なストレスを減らし、少しでも快適に生きていけるのかを考えてみました。

心の断捨離とは

自分なりに考えて出した答えの中から、ではどうすれば「それらを」無くす、または軽減できるのかを考え、実行してみることに。

ストレスの原因をハッキリさせた後は、ではどうすれば、そして何を削れるのかをハッキリさせてみます。

筆者の場合、上記から1番最初に無くせるものを考えると、「贔屓チーム」を持っており、それに「感情」を左右されているということ。 これならば「断捨離」できるのではないかと。

無くせるとすればこれ1択しかないかな?と思い、それではと、「ファン」というものについて今更ですが深く考えてみました。

ファン(英語: fan)またはフアンは、特定の人物や事象に対する支持者や愛好者のこと。「熱狂的な」を意味するファナティック(英語: fanatic)の略。

私は子供のころからある特定の球団のファンで、その贔屓チームが負けると「相当に不機嫌になる」良くない性質を持っていました。

負けた日のスポーツニュースは絶対見ない(見れない)、翌日の新聞も見ない(見れない)、贔屓の負け試合の話を親に振られても喧嘩になるほど不快感を覚える、勝てば他のニュースそっちのけでスポーツニュースを見まくる、相場で負けても贔屓が勝てば気にもならないほど、心を支配されていました。

これはもう「害」でしかないのでは?とある本を読んでから思うようになり、娯楽であるべきものを深く愛しすぎることを止める、感情を左右されない、「いちいち反応しない」ように心のなかの断捨離対象にできるのではないかと、「ファン心理」というものを心の断捨離対象にしてみました。

不快なことに「反応しない」、物事に反応しない練習をしてみましょう。 変わりますよ!!

物と同じように要らないものは捨てる

家の中同様に「心の中」にも要らないものは多く潜んでいます。 まずは、心を整理し要らない物を探し出す。 そして要らないものが見つかれば、つぎはどのように処分するかを考えます。

私が不要と認定したのが「ファン心理」で、「勝てば快感負ければ地獄」という考えが及ぼす自分への負担と快感を天秤にかけ、多分ですが8:2くらいで不快が勝つのであれば(笑)捨ててしまうべきものであると判断し断腸の思いではありますが捨ててしまいました。

スポーツナビ等のアプリ、ユニホームと一緒に「ファン心理」も処分してみました。

1つ言えるのは、もっと強ければ8:2ではなく5:5だったら断捨離対象ではなかったかも。 それくらい弱く、筆者の心に負担になっていました。

断捨離愛好家としては、良いものを捨てたのではないかと、後悔はしていません。

心の断捨離の効果

心の断捨離(ファンを止めた)により得られた効果を例えるならば「タバコをやめた」効果に似ています。

今までチームの情報収集をしていた時間であったり(タバコを吸っていたタイミング)、勝敗の結果であったり、気にすることがなくなり、負けが多かったチームのせいもあり、不快な思いをすることがかなりなくなりました。

そう簡単に解決できることではないので時間はかかるかと思いますが、それでもすでに効果は出始めています。

贔屓チームを持っていない人やタバコを吸った経験のない人には分かり難い例えではありますが、恋愛に置き換えてみたりするのも良いかと思います。

分かれた人をいつまでも思い続ける「無駄」であったり、損してしまった「お金」のことであったり、いつまでも心に残しておいても不快しか与えないものは「心の断捨離」で捨ててしまえば空いたスペースにきっと良い「運」が入り込んでくるはずです。

正直なところ、捨ててしまった「ファン心理」がなくても一向に変わらない自分に驚いています。

今までの「不快感」は何だったんだろうと・・・・(笑)

最後に

今回の断捨離は子供のころから心の中に存在し続けたものを捨てたことになるので、相当大きな穴が開いた状態ですが、人は皆辛いことは時間が解決してくれます。 コレ絶対!

どんな辛い別れがあったとしても、必ず時間が解決してくれます。

ということで(笑)断捨離はしましたが、遠いところから心静かに応援はさせていただきます。

いつか優勝することを心からお祈りしています。

あーっ、さっぱりした!!

スポンサーリンク



ツノさん
  • 自身究極の1枚を求めて終わらない旅を継続中。

    今までは嫌なことも自分のためと思い無理をして生きてきましたが、そんな生き方を改め、シンプルに好きなことをしながら生きていくべく現在奮闘中。

    旅好き、写真好きオヤジのブログです。

    旅、写真、ガジェットなど趣味の部分と、ライフスタイル全般、株式投資、税金対策などの情報をシェアできればと思っています。

ライフスタイル