ないものねだり

無駄遣いをなくさないと、いつまで経ってもお金は貯まらない!

ツノさん
ツノさん
2019年12月25日

当たり前の事ですが、無駄遣いする人はお金が貯まりません!と断言します。

昔の私の事ですが、無駄遣いする人はお金は貯まりません。 当然ですね。

そこで、上手に貯蓄し資産を増やすには、まず「無駄な消費」を減らすことから始めるのが一番です。

一度自分を見つめなおし、お金の流れを変えるために「自身の無駄」を探してみましょう。

スポンサーリンク



自身の無駄を探してみる

1、食費

20代のころより友人、先輩から「お前のエンゲル係数は相当だな」と言われるほど食費にはお金を使っていた筆者ですが、皆さんはどうでしょうか。

2、衣服代

これは10代、20代の方には減らせと言っても難しい項目かもしれませんが、30代~は削りたい出費 No.1 ですね。

3、交際費

行きたくないところにも「人が良くて」参加してしまう人は要注意、友達多すぎの人も要注意。

4、光熱費

一人暮らし、世帯主はここでどれだけ省けるかが鍵かも。

5、固定費

毎月の支払に無駄がないかのチェックは定期的に必要です。

6、趣味に投じるお金

これは譲れないって人も一度見直してみては?

7、その他

日々の出費を考えてみる。 できれば使ったお金の行先をノートにでも書き出して無駄を探す。

スポンサーリンク



無駄遣いは日々いろんなところに潜んでいます。 自分でしっかり把握して無駄を省いていく努力をしてみよう!

無駄を見つけ出した後はその無駄を省く

一つ一つ無駄を探していくと結構たくさんあるもので、見つけ出した「無駄」を今度はノートにでも書き出して、その中からできそうなものから無理なく「潰して」いく。

私が一番最初にしたのは禁煙です。 これ、難しいと思う人は多いと思いますが、是非スモーカーはやるべき節約かと思います。

「禁煙は絶対しないんだ」という人以外に問いたいのですが、「喫煙して何かいいことはありますか」と問われて考えてしまう人、もしくは「無い」と答える人は絶対に止められるので是非トライしてみてください。

高くて、不味くて、臭くて、人に嫌がられるものを500円以上出して吸っているあなた、3日目、3週間目、3か月目、3年目と吸いたい衝動に襲われる日が来ますが、そこを乗り越えていきましょう。

かなりの節約になるはずです!!

禁煙には成功した筆者ですが、そんな私が今トライしているのが「酒量を減らす」行為です。 これは禁煙以上に難しくて、本人が悪いと思っていないからなかなかやめられないでいます。※体には影響出ていますが・・・・。

筆者の酒代は平均約1,000円~1,500円/毎日 外食平均は相方と二人で10,000円/回(夜)5,000円/回(昼)休日

外食は今のところ無理ですが、私の日々の酒代は減らしていきたいものです。

このようにできそうな事や探して出てきた無駄を一つ一つ無理なく削っていければ、それが貯蓄となり、その貯蓄が投資により増やしていくことができれば、将来やお金に対する不安が消え、現在の生活にもゆとりが生まれてくると思います。

日々無駄について考える習慣をつける

これはとても大切なことだと思うのですが、日々「無駄をなくすことを考える」習慣をつけるようにすると、買い物をするときでも「本当にこれが今必要なのか」、「今日買わなければいけないのか」となり、要らない物は買わなくなっていきます。

毎日コンビニで買っていたコーヒーやジュース、お茶なども家から持っていく習慣をつけるようにしてみる。

細かいことですが、これらを積み重ねていけば自然にお金は貯まっていくはずです。 小さなことですが、こんなことを考えつつ生活してみてはいかかでしょうか。

まとめ

私もトイレに行きたくなるたびに(外回りの仕事なもので)コンビニによってトイレに行き、そのたびにコーヒーやジュースを買う生活を改めて、トイレは公衆トイレを探すなどして節約に努めていきます。

皆さんも「まずは無駄の見直し」をして、1つずつ無駄を省き節約していきましょう!!

これだけで貯まるもんですよ。

スポンサーリンク



ツノさん
  • 自身究極の1枚を求めて終わらない旅を継続中。

    今までは嫌なことも自分のためと思い無理をして生きてきましたが、そんな生き方を改め、シンプルに好きなことをしながら生きていくべく現在奮闘中。

    旅好き、写真好きオヤジのブログです。

    旅、写真、ガジェットなど趣味の部分と、ライフスタイル全般、株式投資、税金対策などの情報をシェアできればと思っています。

ライフスタイル