ないものねだり

【株式投資】投資スタイルを変更する 短期投資はFX へシフト

ツノさん
ツノさん
2021年5月2日

株式投資のスタイルを微調整しました

株取引に限らず投資には長期投資、中期投資、短期投資など様々なスタイルが存在します。

私は15年ほどの株式投資を行ってきましたが、その時々の生活スタイルにより「投資スタイル」も変更してきました。

各投資スタイルには多かれ少なかれメリット、デメリットが存在しますが、それを承知の上で今回は「短期スイング」から「中期スイング」に微調整して挑んでいきます。

スポンサーリンク



投資スタイル別 メリット・デメリット

投資スタイルには大きく分けて長期・中期・短期とありますが、これから始める人も「どのスタイルで行くべきか」悩む人もいるかと思いますが、それぞれの投資スタイルのメリットとデメリットを確認しておきましょう。
長期投資のメリット

  • 将来の成長を見越してのトレードのため、大きい利益を得られる可能性がある
  • 配当金による不労所得が得られる
  • 普段の値動きに左右されストレスを感じることがない

長期投資のデメリット

  • 資産が投資期間中拘束される
  • 結果が見えるまでに時間を要する
  • 元手が少ないとできない

長期投資は大きなリターンが見込まれる可能性が高く、配当収入も得られるのですが、成果が出るまでには「時間」を要します。

資金が潤沢な人向けの投資スタイルになります。(※配当収入や株主優待目当ての投資はこれに限りません)

短期投資のメリット(スイングトレード)

  • 中長期に比べ結果が早く見える
  • 高値圏、安値圏止まりの相場でも結果を出しやすい
  • 取引終了後の材料で翌日結果を得られることもある
  • 少ない元手でも始められる

短期投資のメリット(デイトレード)

  • 投資結果がその場で出る
  • 取引終了後の悪材料に影響されない
  • 取引終了後の地政学リスクにも影響されない
  • 資金の有効活用になり得る

短期投資のデメリット(スイングトレード)

  • 中長期に比べリターンが少なくなる
  • 手数料がかかる
  • 日々の相場に張り付かなければならない
  • 取引終了後の材料で爆死する可能性がある

短期投資のデメリット(デイトレード)

  • 資金量が少ないと利益も少なくなる
  • ギャンブル性が高くなる
  • 取引時間中は株価を追いかけることになる
  • 手数料がかさむ
  • 取引時間外の材料に乗り損ねる(持たざるリスク)

2005年のライブドアショックにて(爆死)

スポンサーリンク



投資スタイルの決め方について

これは株式投資をしていくうえでの大きなテーマになりますが、どのスタイルでいくべきなのかは人それぞれになるかと思います。

ここからは私的な考えになるのですが、投資スタイルを決めるうえで重要になるのが資金力と生活スタイル。 この2つによるところが大きくなるので順を追って説明します。

株式投資するにあたり一般的に推奨されているスタイルはやはり「中長期」の投資になります。 これには私も賛成で株取引に限って言えばこれが正義だと確信しています。

しかし、中長期投資はリターンを見込める最善の方法なのですが、その間は資金を拘束されるため完全なる「余剰資金」でなければなりません。

全く使わないであろうお金を「株に投資」し、自身の資産を雪だるま式に増やしていく、その間には株主に対する「配当金」も得られ、更にはその配当金で新たに投資していく。 まさに投資の王道スタイルと言えるでしょう。

しかしながら、世の中そんな人ばかりではありませ。 ではどのようにするのが最善なのか、正直「分からない」というのが正解だとは思うのですが、しいて言えば「生活スタイルと資金力に合わせた投資法」を自身で探してやってみるのが良いのではないかと短いですが経験上思うようになりました。

口座開設リンク:リアル口座

生活スタイルに合わせた株式投資

では、生活スタイルに合わせた株式投資方法とはどのようなものなのかを解説します。 例えば・・・

デイトレ・スキャルピング

この手法は日々相場を見ていられる人で、結果を急ぐ人向け。 資金が少なすぎてもスキャルピングなど、1日に何回転もすることができなければリスクと苦労のわりにリターンが少なくなるという点で

1、ある程度の資金がある人

2、日々相場に貼り付ける人

3、相場が好きな人

こんな感じの人向けのトレードスタイルになります。 資金が少ないと「ローリスク・ローリターン」になりますが、多ければその逆になります。 ゲーム感覚を超えてしまいますね。

スイングトレード

この手法は2~1、2週間程度の保有で「利確」していくもの。 これは私が今現在用いている手法で平日休みがあり日中に相場を見ることができる人向けになると思います。

専業の方でもスイング&デイトレと両方されている人も多いかと思いますが、完全に相場に貼り付けない人向けおよび、資金が少ない人向けになると思います。

リターンが少ないし、相場終了後の材料にも左右されやすいのですが、結果がある程度早く出てくれるので、初心者でも入りやすい手法になるかと思います。 ※しかし、初心者にこの手法は「やってみた結果」あまり進められるものではありません。

1、ある程度日々の相場が監視できる人

2、資金が少ない人

慣れてくると数万円~10万円程度の利益は出しやすい手法になりますが、あえてお勧めはしません。 この手法で信用取引をしている人が1番退場する確率が高いのではないでしょうか。

中長期の投資

株の王道は「長期投資」だと確信しているのですが、資金の少ない方には向かない投資方法になります。

1、使う用途のない「余剰資金」があるひと

2、更なる高みを目指す人(資金的に)

3、投資したくなる会社がある人

4、株式投資に時間などかけられない人

貯金して雀の涙ほどの利子を得るよりも、資金があるのであれば「長期の株式投資」に資金をシフトしていくのはお勧めだと思います。

だからと言って適当な銀行やファンドに委ねても手数料やなんだかんだ摂られるのが落ちなので、自分でしっかり勉強して投資してください。



最後に、投資スタイルを変更する

投資スタイルの変更については「賛否両論」あるかとは思いますが、私は賛成派で儲からなければ儲かる船に乗り換える。だけのこと。

これは経験を重ねたうえでの判断で、正直大したことではないのですが・・・。

いままでは「スイング」での取引をしていたのですが、今後は中短期「1年スパン程度」に変更していきます。

理由としては、いままで私になかった「握力」をつけるためのもの。 自信があるかといえば6:4くらいで有ると言えるのですが、伸び悩んでいる今を変えるべく決断しました。

しかし、私は相場が好きなので、じっと見ているのもつらい。

そこで、これからは「FX」に参戦して「デイ&スイング」を始めてみたいと勉強中です。

今後は株は中期、FXで短期のトレードにて資産を増やす努力をしたいと思っています。

FXは始めたらまたtwitterと合わせてアップしていこうと思っています。

スポンサーリンク



ツノさん
  • 自身究極の1枚を求めて終わらない旅を継続中。

    今までは嫌なことも自分のためと思い無理をして生きてきましたが、そんな生き方を改め、シンプルに好きなことをしながら生きていくべく現在奮闘中。

    旅好き、写真好きオヤジのブログです。

    旅、写真、ガジェットなど趣味の部分と、ライフスタイル全般、株式投資、税金対策などの情報をシェアできればと思っています。

マネー