ないものねだり

瞑想

【健康】脳内超爽快!週一サウナのすすめ!!【実体験レビュー】

【リラクゼーション】サウナ効果の実体験レビュー サウナというとおっさん、爺さんのたまり場的イメージがありますが、まさにその通りだと思います。 しかし、サウナにはお風呂の延長、汗を流す、酒を抜くなどの概念以外にもあまり知られていない効果が秘められており、それを知らないのは実にもったいないと思ったので自身の実体験をもとにご紹介させていただきます。 スポンサーリンク 私は元々10代のころからサウナが大好きで、友人と時間があれば通っていました。 若いころはサウナといえば「我慢比べ」をするところ、お風呂は友人との雑談の場所・・と、友好を深める(笑)ところでした。 かなりマニアックな場所だったと記憶してい…
ツノさん
3ヶ月前

【外出自粛】こんな時こそ自宅でできる自己投資【ウイルス撲滅祈願】

その時々にできる事をすればしっかりと差が出ます 日本全国、世界各地で発令されている外出禁止及び自粛要請ですが、罰金などの罰則のない日本では「各人の危機感の違い」によって先が見えない状態になっています。 だからと言って政府がどうの、若者が、高齢者がと、文句ばかり言っていてもなにも生まない。 だからこんな時こそ個人個人でできることをするしかない。 できうる限りの自己管理、お上へ届くような「大きな声」でのみんなの意見を発信すること、そして引きこもっての自己啓発。 ということで、外出自粛中にできる「引きこもって自己啓発」できる事について、最近引きこもりがちな筆者おすすめをご紹介していきます。 &nbs…
ツノさん
去年

今を生きる ZONE 状態とは

ZONE に入ることにより時間の感覚を忘れる幸せな時 人の脳(思考)は常に過去と未来を行ったり来たり。 明日のやりたくない事や過去の失敗、トラウマにいつも支配されています。 そんなストレスいっぱいの「あたま」を空っぽに近づけてストレス発散をさせるのが「瞑想」になるのですが、更に上を行くのがゾーン(ZONE)と呼ばれる状態になる事。 今回はその「ゾーン」について自身の経験を含めながら解説していきたいと思います。 スポンサーリンク ZONEとは ZONEとは (特徴・利用目的などによって区分けした)地帯、区域、地域、域、帯、圏、区間。 辞書的に言えばこんな感じなのですが、今回言わんとする「ZONE…
ツノさん
去年

マインドフルネスは脳内の断捨離

脳内の不要なものを瞑想によって消し去ろう 断捨離とマインドフルネスの共通点は、整理整頓することによって得られる無駄の改善と爽快感である。 さっぱりと無駄のない室内と脳内は何事にも代えがたい「心」の安らぎを得ることができ、心の安らぎによって得た余裕によって「今まで上手くいかなかった事」や、体の不調が次第に回復し、物事がうまく運ぶようになります。 やってみればわかりますよ、簡単なことですから。 という事で、両者の関係などを考察してみました。 スポンサーリンク   マインドフルネスとは まずはマインドフルネスとは、簡単に言えば「瞑想などを通じた脳の休息方法」という事になります。 瞑想によっ…
ツノさん
去年

【マインドフルネス】近隣ハイキングで歩行瞑想する【瞑想】

休日にできる「歩く瞑想」効果絶大です! 近場に良い散歩コースがあるなら、歩行しながらの瞑想「歩行瞑想」をおすすめします。 結論から言うと「かなりのストレス軽減」効果が望めます。 スポンサーリンク まず歩行瞑想とは 歩行瞑想、歩きながら行う瞑想とは 以前瞑想について書かせていただいた記事が以下 https://crying-for-the-moon.com/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/%E3%80%90meditation%E3%80%91%E6%9C%88%E3%81%AB%E4%B8%80%E…
ツノさん
2年前

【Meditation】月に一度、休日を本格的な瞑想にあてる【リラクゼーション】

普段行っている短時間瞑想ではなく、月に一度1日を瞑想にあててみよう 普段から数分から数十分程度を瞑想に使っている方も、月に1度「1日を瞑想」に使ってみてはいかかでしょうか。 スポンサーリンク 瞑想とは? 瞑想(めいそう、英:Meditation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智彗を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。 出典:Wikipedia 私的理解では、宗教心という事だけ…
ツノさん
2年前

心の疲れをとるために、生活に瞑想を取り入れてみよう!

心の疲れをとることは簡単ではない 私は1日でも早く好きなことをして生きていくために現在を無理して生きている。 これ、本当はよくないことだと分かりつつも ”そうするしかない現実” があるため日々疲れをためている。 心身ともに疲れてくるとやはりすべてが悪いほうに回りだしてしまい、ケガをしたり何も手につかなくなったり、無駄遣いをしたりと、自分が望まない方向にに動いてしまう。 そんな「負のスパイラル」を脱する方法として目につけたのが、以前から気になっていた「瞑想」です。 今回は瞑想というものについて考え、実行してみました。 スポンサーリンク まず、瞑想とは? 瞑想ってよく聞くワードだと思うのですが、そ…
ツノさん
2年前