ないものねだり

雑感

【America】日本だけに留まるな!海外留学を勧める理由【The World】

海外留学を推す理由 Study abroad @ America or The World 今の日本に期待していないと言ったら言い過ぎかもしれませんが、そういった考えを持つ人も多いのではないかと思うこの頃。 そんな人たちに会ったなら、私は必ず「海外に出ろ」と強く言うと思います。 そんなの分かってるよ!という方もいるとは思いますが、今回はなぜ海外に出ろと、それも「留学」なのかということを語っていきます(笑) スポンサーリンク なぜ海外を推すのか まず結論から「なぜ海外を推すのか」というと、インパクトが違うから。 国内で上京や上阪(大阪、京都など)、その他の地方へ行ったところでそこは日本には変わり…
ツノさん
2ヶ月前

【健康】脳内超爽快!週一サウナのすすめ!!【実体験レビュー】

【リラクゼーション】サウナ効果の実体験レビュー サウナというとおっさん、爺さんのたまり場的イメージがありますが、まさにその通りだと思います。 しかし、サウナにはお風呂の延長、汗を流す、酒を抜くなどの概念以外にもあまり知られていない効果が秘められており、それを知らないのは実にもったいないと思ったので自身の実体験をもとにご紹介させていただきます。 スポンサーリンク 私は元々10代のころからサウナが大好きで、友人と時間があれば通っていました。 若いころはサウナといえば「我慢比べ」をするところ、お風呂は友人との雑談の場所・・と、友好を深める(笑)ところでした。 かなりマニアックな場所だったと記憶してい…
ツノさん
3ヶ月前

【Go To】コロナ禍の葛藤のなかでも使いたい ?

コロナ禍で打撃を受けた産業支援策 GoTo キャンペーンへの葛藤 1人1泊最大20,000円の給付支援策 Go To トラベルキャンペーン(Go To キャンペーンのうちの1つ)が8月の早い時期から開始されるとの情報が発表されました。 現在、事の終息が見えないなかで、個人的に旅行に行くべきか(すごくいきたい)、もう少し待つべきなのか(コロナは怖い)という「葛藤」のなか、このキャンペーンについて考えてみました。 私的には有難く素晴らしい支援策だと思っています。 Go To キャンペーン 国内に向けた観光需要喚起策 感染の収束を見極めつつ、かつてない規模の旅行商品の割引による観光需要喚起 を行い、…
ツノさん
11ヶ月前

【外出自粛】こんな時こそ自宅でできる自己投資【ウイルス撲滅祈願】

その時々にできる事をすればしっかりと差が出ます 日本全国、世界各地で発令されている外出禁止及び自粛要請ですが、罰金などの罰則のない日本では「各人の危機感の違い」によって先が見えない状態になっています。 だからと言って政府がどうの、若者が、高齢者がと、文句ばかり言っていてもなにも生まない。 だからこんな時こそ個人個人でできることをするしかない。 できうる限りの自己管理、お上へ届くような「大きな声」でのみんなの意見を発信すること、そして引きこもっての自己啓発。 ということで、外出自粛中にできる「引きこもって自己啓発」できる事について、最近引きこもりがちな筆者おすすめをご紹介していきます。 &nbs…
ツノさん
去年

テレワーク・リゾートプラン

悶々とした気分を吹き飛ばす! リゾートワーク テレワーク(在宅勤務)が可能な方というのは本当に羨ましい。私的にはこれほど良い働き方はないのではないかと思います。 今回の新型ウイルス騒動で今まで在宅勤務でなかった方も多くはテレワーク化していると聞きます。 そこで今回は、旅行好きの筆者としては「旅行に行けない」という鬱憤を晴らすべくテレワークできる方限定ですが、こんなところで仕事することもできますよ的なプランを紹介したいと思います。 ※画像はホテル・ニューオオタニ大阪より スポンサーリンク 私自身は「テレワーク」とは全くの無縁人間ですが、友人が只今在宅にて仕事をしていると聞き、現在の状況を考えると…
ツノさん
去年

【ギャラリー】Freedom 自由に生きる人々をテーマにした写真

自由をテーマにしたセルフ写真ギャラリー 今回は趣味で撮り続けている写真だけのブログとさせていただきます。 テーマは「自由」に生きる人々。 憧れであり永遠のテーマ「自由」について。 拙写真で申し訳ありませんが、見ていってください。 スポンサーリンク 自由とは 自由とは、他からの束縛を受けず、自分の思うままにふるまえること。 今回は「自由」というものを深堀していくわけではなく、私自身が見た「自由」を写真に収めたものをご紹介します。 ~の自由・・・とかは、次にでも考えてみたいです。 【フォトギャラリー】Freedom 自由に生きる人々と・・・【Photo Gallery】 ※画像はすべてクリック拡大…
ツノさん
去年

こんな時だから!今何ができるのかを考えるとき

有事の際だからこそ、今できることをすれば自分のスキルとなる いよいよ迎える春のはずが、新型ウイルスの影響ですべてにおいての自粛ムード。 ここで無理をして一大事になる前に自粛するのは賛成ではありますが、大変残念なのは間違いありません。 しかし、こういった時に何もせずにじっとしていては大切な時間を捨てるだけになってしまいます。 そこで、なにができるのかを考えて実行に移すことによって、今後に差が出てくるはずです。 いかに自宅で有意義な時間を過ごすことができるのか、筆者自身はこんな時こそ「読書」ではないかと考え、実行に移しています。 普段よりじっくりとたくさん読める時間ができたと思えば、それが「有意義…
ツノさん
去年

【個性】人それぞれのリラクゼーションを楽しむ【ストレス軽減】

人ぞれぞれのツボについて(指圧のツボではありません) 人にはそれぞれ「ツボ」があります。 笑いのツボ、怒りのツボ、など。 今回は人それぞれ違うツボ、それも「癒しのツボ」について考えてみました。 自身の癒しのツボを認識し、それを楽しめれば「ストレスの軽減」率は相当高くなるはずです。 スポンサーリンク   人のツボ センス、感受性、感性、感覚、捉え方など人それぞれで、似ていても微妙に違ったりもします。 人との付き合いや結婚にも多大な影響がある事だと思うのですが、人はそれをどのように捉えているのでしょうか。 筆者は結婚してまだまだ浅いのですが、相方(嫁)とは性格はかなり違えど、「ツボ」に関…
ツノさん
去年

【無理厳禁】究極の断捨離について【仏教的断捨離】

断捨離は本当の自由への入り口である 断捨離することについて時折紹介していますが、今回はたまたま旅先で見かけた「究極の断捨離家」達に驚き、彼らについて調べてみたところ、何となく何かが悟れたような気になれた(笑)ので、断捨離プラス悟れた気になったことについて掘り下げてみました。 スポンサーリンク 現在の日本で言われる断捨離について 断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想である。 何かと物があふれる日本の家庭事情において、それら溢れかえるものを減らして「シンプルに生きる」ことを意味する言葉で、物を減らし必要物のみで生活する人たちのことを「ミニマリスト」と呼んでい…
ツノさん
2年前

ブログ開設のご挨拶

今まではブログサービスを提供している某サイトの無料のものを使い、旅行記、写真をメインに備忘録的な投稿はしてきたのですが、近年のSNSの発達により、それも徐々に 尻すぼみに。 そして旅行もやめてしまった4年前に休止している状態となりました。 結婚を機に放浪癖も落ち着くかと思っていたのですが、そう簡単にはいかなかったため、嫁(以後相方と記します)を説得(丸め込み)し再度旅に出るべく準備段階に入りました。 現在は会社勤めにて少ないお給料をいただき、貯金もできないまま過ごす日々。このままでは再びやりたいことをやるには何年かかるかわからないと今年、一歩前へ進んでみることにしました。 また旅に出るべく、実…
ツノさん
2年前