ないものねだり

【タイ】海外のお祭りを体験してみよう【ソンクラン】

ツノさん
ツノさん
2021年8月13日

海外の参加型祭りを体験してみよう

海外で有名なお祭りもメディアの影響で日本でも知られるようになってきた昨今ですが、そんなお祭りの中にはだれでも参加できてとても楽しいものがあります。

今回は海外の「参加型のお祭り」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



海外の参加型のお祭り

日本同様に海外にも楽しいお祭りが沢山ありますが、今回はその中でも日本人が気軽に楽しむことができるものをご紹介したいと思います。

有名なものですとスペインのトマト祭りだったりハロウィーンだったりブラジルはリオのカーニバルだったりいろいろあるのですが、その中でも安心でしかも楽しい参加型のお祭りがタイの「ソンクラン」。 水かけ祭りと言ったほうが分かりやすいかと思いますが、開催の3日間、全力で楽しむことができます。

タイの水かけ祭り(ソンクラン)

ソンクランはタイの旧正月の事で、新年を祝う行事になっている。

もともとは、純粋に新年のお祝いであり、家族が一堂に集って共同で仏像のお清めを行ったり、年輩の家族のお清めを行う期間であったが、後に単なる水の掛け合いに発展したため、現在では新年と言うよりも祭りという色彩が強い。このため日本では(タイの)水掛け祭りという言い方もする事がある 出典:wiki

元々はこのような感じの「しっとりとした」行事だったそうです。

開催日は毎年4月13日~15日だったはずで、今年もこの日程で開催されます。

タイでもこのソンクランが有名なのが北の古都「チェンマイ」で、毎年のように海外からも多くの観光客が押し寄せ、かなりの賑わいを見せます。

チェンマイのソンクランについて

ソンクランが1番賑わいを見せる街「チェンマイ」のソンクラン事情

地図をクリックして拡大していただくと、中心にほぼ正方形になった道路とお堀がわかるかと思うのですが、この回り一帯で祭り(水戦争)が繰り広げられます。

とくに中心となるのがターペー門という門の周辺でイベントなどが開催され人が多く集まります。

お堀を車やバイクが周回し周りの観客に水をかけて回り、それに対抗して周囲の人も負けじと車めがけて水をかけるといった具合です。

まさしく戦争です。 ※注:車の連中はドラム缶の中に氷水を入れているのでかなり冷たい水を浴びせられます。

開戦は日の出から日没までのはずですが、最近では協定を無視する子供がいておちおち夜も出歩けません。

持ち物およびあると良いもの

この祭りを境にタイは夏季から雨期へと入っていくのですが、それでもこの時期のタイは「暑い」。

当然海外に行かれる方はサングラスだったり日焼け止めだったりは持参していかれると思うのですが、この祭りは「水かけ祭り」なので、いくら海がないチェンマイと言えども「水着」は持って行きたいところです。 なぜなら、最近は現地にも良いものやブランド物も増えたのですが、それでも水着関係は気に入るものが手に入らない可能性があるので、自分のものを持参するのがベストだと思います。

水鉄砲は現地調達、現地廃棄ですね。

チェンマイへのアクセス

移動に関して

タイのチェンマイへは日本からの直行便がないためアジアの都市を経由することになります。

やはり便も多く便利なのが首都のバンコクを経由していくものになります。

移動も楽で速いのが国内線の利用になりますが、LCCを使う場合は空港が変わる場合もあるので注意が必要になります。

また、チェンマイへは鉄道、バスとそれぞれありますが、飛行機の1時間半に比べ11時間~12時間もかかってしまうため、短期で訪れる方には不向きとなります。

また、バス、電車、飛行機共に値段が上がりますし、大変混雑するため早めの予約が必要となります。

宿泊ホテル、宿について

チェンマイもバンコク同様に観光地のため各種グレードの宿が多数存在します。 しかし、この時期は人気の宿は満室になる可能性が高いため、予約していくことをお勧めします。

宿が取れない・・・という目には合わないとは思いますが、折角の旅行を台無しにしないためにも予約はしていきましょう。

最後に 【体験談】

私はこの祭りに4回ほど参加していますが、やはりバンコクのカオサンよりもチェンマイのほうが圧倒的に面白い。

年々エスカレートしている感はありますが、それでも身の危険を感じたりすることもなく、外国人としても参加しやすくとても楽しいお祭りだと思います。

日本人にとっては4月の忙しい時期ではありますが、時間が取れる方は是非このお祭りに参加してみてはいかがでしょうか。

一生の思い出になると思いますよ!

スポンサーリンク



ツノさん
  • 自身究極の1枚を求めて終わらない旅を継続中。

    今までは嫌なことも自分のためと思い無理をして生きてきましたが、そんな生き方を改め、シンプルに好きなことをしながら生きていくべく現在奮闘中。

    旅好き、写真好きオヤジのブログです。

    旅、写真、ガジェットなど趣味の部分と、ライフスタイル全般、株式投資、税金対策などの情報をシェアできればと思っています。

旅と休日